ブロリコの副作用

ブロリコの副作用が気になるならこれだけは知っておきたい!

更新日:

ブロリコに副作用はあるのか?含まれる栄養についてチェックしてみよう

ブロッコリーやブロッコリースプラウトは日本でも注目を集めています。

ブロッコリーは健康に良いので昔から和風料理にも西洋料理にも使われている野菜

ブロッコリーはビタミンやミネラルが豊富で、特にビタミンCの含有量が多く、ビタミンCには強い抗酸化力があり、風邪などの病気を防ぎます。

また、美白効果でも知られ、ビタミンCを摂取することでシミなどの肌トラブルを防ぎ健やかな肌へと導きます。

仕事でも私生活でもパソコンやスマートフォンを使う人が増えていますが、眼精疲労など目の不調に悩む人も続出しています。

ブロッコリーにはビタミンAも含まれているので、目の疲れを回復させてくれ、目のまわりにできたシワを防ぐ作用もあるので、女性にも大人気です。

また、日本女性は鉄分不足の人が増えています。ブロッコリーのビタミンAは鉄分の吸収を助けるので貧血の予防にも役立ちます。

そして、ビタミンEは血液の流れをよくして新陳代謝を高めます。ブロッコリーの元気成分を配合したブロリコは、免疫力を高めアレルギー症状を緩和する効果が期待できます。

食事のスタイルを変えるのは大変ですが、サプリメントであれば普段の食事に加えるだけでよいので手軽に利用でき、これらの栄養を摂ることができるのです。

 

ブロリコの副作用の心配はどうなのか?

副作用の心配はあるのか

ブロリコは、ブロッコリーから摂れる天然の成分のために安全性には全く問題ありません。

万が一、飲んでみて体調が悪くなる場合は、過剰に飲みすぎによるものがまず考えられます。

例えばビタミン類の過剰はよくありません。ビタミンのとりすぎによって、下痢・頻尿・頭痛・食欲不振などの諸症状もでます。

ビタミンと聞くとなんでも体によさそうな気がしますが、実はビタミン類も過剰に摂取するとよくないことが分かっています。

そして、ミネラル成分も多く配合されているのなら気を付けなければなりません。

普通の食事のような摂取量なら問題ありませんが、サプリメントなどでカリウムやマグネシウムなどのミネラルを多く摂取すると下痢になることがよくあります。

ミネラルが苦手の人の目安としては、硬水タイプのミネラルウォーターが苦手な人はお腹が弱く下痢しがちになるのでおすすめできません。

もちろん完全に個人差の問題なので、多く摂っても平気な人もいますし、少量でもダメな人もいます。

 

ブロリコのアレルギーの心配

アレルギーの心配はあるのか

ブロリコはシンプルでブロッコリーそのものが主成分なのですが、ブロッコリー自体にアレルギーを持っている人もいます。

調べてみるとブロッコリーにも目のかゆみ、鼻水、下痢、嘔吐など食中毒や花粉症に似た症状のアレルギーは実際あります。

ブロッコリーはアブラナ科の野菜でほかにもキャベツ、白菜、大根などの一般的な野菜でも体質に合わないと感じたことがあった場合は注意したほうがいいでしょう。

また、子供の場合となると、体格や体重などで適正な成分量がコントロールできない場合もありますので気を付けたほうがいいですね。

そしてもし、他の薬やサプリを一緒に飲む場合は、かかりつけの医師に大丈夫かどうかの相談をしてみることをおすすめします。ブロリコは天然の野菜ブロッコリーだけから抽出した成分なので、副作用の心配もなく安心して摂取できます

健康食品であるサプリメントは体内に入れるものなので安全性が重要

但しもともとブロッコリーにアレルギー物質もあるので同じアブラナ科のキャベツを食べたときに体調を崩す方は控えたほうがいいいですね。

 

ブロリコの好転反応

好転反応とは体の悪い機能が体質が変化することによって一時的に体調を崩し、それからよい方向へと進むことをいいます。

よって、ブロリコを飲み続けることによって、好転反応が起こることは十分にありえますよね。

たとえば、ブロリコを飲んで基礎体温が上がったという事例もあるようで、もちろん体温が上がれば免疫力がアップするわけですからとてもいいことだと思います。

こうして、5年ものの研究によって発見されたブロリコは、日本だけでなくヨーロッパやアメリカでも特許を取得しており、個人の顧客はもちろん、医療機関や病院を通じても様々な人に提供されています。

ブロリコは製造工程で製造ロットごとに成分を調べているので常に高い品質を維持しており、原料のブロッコリーは国産品を使用し収穫2日以内に抽出しているので安全で安心感が違います。

国際特許を取得した技術は、ブロリコだけでなく多くの機能性食品に活用される可能性があるでしょう。

そのため、ブロリコは認知度が上がってきており医療用などさまざまな場面で活用されることとなり、販売を開始してから6年の期間で100万個という販売実績の大台を突破しているのです。

-ブロリコの副作用

Copyright© ブロリコの評判 , 2018 All Rights Reserved.